【5/28】斎藤幸平×大澤真幸トークイベント「脱成長コミュニズム」は可能か?【オンライン対談】

『なぜ、脱成長なのか』『新世紀のコミュニズムへ』(ともにNHK出版)の刊行を記念してオンライン対談を行います。

気候変動や経済的不平等をもたらす資本主義。
コロナ下の状況で、その弊害や問題点がいっそう明らかになり、資本主義以外の選択肢や生き方を模索する動きが出てきています。
いまそのオルタナティブとして注目されるのが「脱成長」であり、「コミュニズム」です。

翻訳書『なぜ、脱成長なのか』解説担当の斎藤幸平さんと、新著『新世紀のコミュニズムへ』を上梓した大澤真幸さん。
同時期に近しいテーマで書籍の刊行に関わったお二人に、「脱成長コミュニズム」をテーマに存分に語り合っていただきます。

日 時:2021年5月28日(木)19:00~20:30(15分前より接続可能です)
場 所:Zoomウェビナー機能を使用したオンラインライブ配信
主 催:代官山蔦屋書店
問い合わせ先:daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jp

申込方法など詳細は、代官山蔦屋HP(https://store.tsite.jp/daikanyama/event/humanities/19778-1631100425.html)をご確認ください。

【プロフィール】
斎藤 幸平 (さいとう・こうへい)
1987年生まれ。大阪市立大学大学院経済学研究科准教授。ベルリン・フンボルト大学哲学科博士課程修了。博士(哲学)。専門は経済思想、社会思想。25万部を超えるベストセラー『人新世の「資本論」』(集英社新書)で「新書大賞2021」を受賞。

大澤 真幸 (おおさわ・まさち)
1958年、長野県生まれ。社会学者。専攻は理論社会学。著書に『ナショナリズムの由来』『世界史の哲学』(講談社)、『社会学史』(講談社現代新書)、『自由という牢獄』(岩波書店)、『「正義」を考える』(NHK出版新書)など。