新着情報

【新刊】ブルシット・ジョブと現代思想 THINKING「O」018号

「クソどうでもいい仕事」から抜け出す鍵は、勉強?
先進資本主義国の約1/3が自身の仕事を「ブルシット・ジョブ(クソそうでもいい仕事)」とみなしている、といわれる現代社会。
なぜブルシット・ジョブは増えるのか。その背景にある資本主義の構造とは。
ブルシット・ジョブに対抗する方法を、現代思想の最前線で考える。 (さらに…)

記事へリンク

『〈世界史〉の哲学 現代篇1 フロイトからファシズムへ』

「近代篇」から「現代篇」へと歩みを進める本書では、現代という時代の条件をフロイトに注目して探ります (さらに…)

記事へリンク

【7/30】「先生」と題して「現代社会論」を開講します

朝日カルチャーセンター新宿教室にて開催している「現代社会論」。次回は30日に開催いたします。今回、見田宗介(真木悠介)先生のことをお話します。 (さらに…)

記事へリンク

理想の国へ 歴史の転換期をめぐって【共著】

作家の平野啓一郎さんとの対談による共著が刊行されます。 (さらに…)

記事へリンク

【終了】「勉強のその先へ──ブルシット・ジョブと芸術」【オンラインイベント】

新刊『ブルシット・ジョブと現代思想』刊行を記念して、哲学者・千葉雅也さんとの対談イベントを開催します。 (さらに…)

記事へリンク

【終了】ウクライナ戦争で何が起きているのか、を論じる現代社会論を開講します

朝日カルチャーセンター新宿教室にて開催している「現代社会論」。次回は今月28日、ウクライナ戦争をめぐって開催いたします。 (さらに…)

記事へリンク

【終了】「勉強」と「シーニュ」をキーワードに現代社会論を開講します

朝日カルチャーセンター新宿教室にて開催している「現代社会論」。次回は「勉強と仕事」などをめぐって、今月19日に開催いたします。 (さらに…)

記事へリンク

【終了】ライブとカンファレンスを掲げたイベント「ノリ・メ・タンゲレ」に登壇します【イベント】

バンドネオン演奏と講演のイベントに登壇します。 (さらに…)

記事へリンク

〈クリティーク社会学〉『経済の起源』

経済は、人間にとって生のごく一部であり、ほぼすべてでもある。それ何なのか? 「起源」から問う一冊。 (さらに…)

記事へリンク

【終了】連続講座「人間を考える」に登壇します

「私たちの生きる時代」をテーマに、連続講座「人間を考える」(スズケン市民講座)に登壇します。

各界の著名人に語っていただく連続講座「人間を考える」、今回のテーマは「私たちの生きる時代」。明確な時代感覚をもつことが難しい今、「どのような時代を生きているのか」を多角的に考えていきます。

会場:NHKカルチャーセンター青山教室
日時:2022年2月6日(日)13:00〜14:30

   ほかに、以下の諸先生が登壇します(各回開催時間が異なります)
   2022/01/24(月) 木村草太さん
   2022/02/20(日) 安藤礼二さん
   2022/03/12(土) 與那覇潤さん

回数:4回(途中受講可)
形態:※新型コロナウィルス感染拡大状況により、オンライン開催に変更する可能性があります
会費:会員11,440円/一般(入会不要)14,212円

お申し込み、その他の詳細は下記のNHKカルチャーセンター青山教室HPをご確認ください。
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1240978.html

記事へリンク

【終了】パンデミックを経て──現代を読み解く必携書3選【新講座スタート】

NHKカルチャーセンター青山教室にて、ポストコロナ時代を読み解くための必携書を解説する講座がはじまります。

世界規模の危機に瀕する現代で我々はどのように生きるか。
この講座では3つの軸からポストコロナ時代を読み解くための必携書を社会学者・大澤真幸先生が解説します。

1. 真木悠介『時間の比較社会学』
2. ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』
3. 宮崎駿『風の谷のナウシカ』(漫画版)

※事前に読んでいない方にもわかりやすく講義しますのでご安心ください。読んで頂くとより理解が深まります。お時間のある方は触れてみてください。

会場:青山教室
期間:2022年1月22日、2月26日、3月26日の各土曜13:00~14:30
   2022/01/22(土) 真木悠介『時間の比較社会学』
   2022/02/26(土) 『カラマーゾフの兄弟』
   2022/03/26(土) 『風の谷のナウシカ』漫画版
回数:3回(途中受講可)
形態:オンライン
会費:会員/一般(入会不要)ともに10,890円

お申し込み、オンライン講座の受講方法などは下記のNHKカルチャーセンターHPをご確認ください。
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1239788.html

記事へリンク

【終了】シンポジウム「鈴木忠志と<利賀>の思想」に登壇します

世界的演出家、鈴木忠志氏がAICT(国際演劇評論家協会)タリア賞を受賞しました。そのことを記念して、最新作「世界の果てからこんにちはⅡ」の上演とともに開催される連続シンポジウムに参加します。 (さらに…)

記事へリンク

【終了】「民主主義の閉塞を超える」【オンライン・シンポジウム】

世界的に、民主主義という理念の威信が薄れてきたといい得るいま、この「民主主義の閉塞」をどのように超えてゆくことができるのか。東京自由大学で開催されるシンポジウムに参加します。 (さらに…)

記事へリンク

【終了】天皇制という謎を巡って【オンライン講座「現代社会論」】

朝日カルチャーセンター新宿教室にて開催している「現代社会論」。次回は日本史における最大の謎、天皇制と日本人について論じます。2021年10月30日(土)、オンラインでの開催です。 (さらに…)

記事へリンク

【終了】あり得ないはずの組み合わせ? 中国の「権威主義的資本主義」を巡って【オンライン講座「現代社会論」】

朝日カルチャーセンター新宿教室にて開催している「現代社会論」。次回は、冷戦後の世界において中国とはいかなる存在なのか、権威主義的政治体制と資本主義に注目して論じます。2021年8月28日(土)、オンラインでの開催です。 (さらに…)

記事へリンク