【講座】宗教ってなに?「キリスト教のなぞ」【2/10】

東京自由大学で開催されている連続講座「宗教ってなに?Ⅱ」、その第2回に登壇します。テーマはキリスト教の例外性です。

宗教ってなに?Ⅱ : 人類と世界の根源を求めて
第2回:「キリスト教のなぞ〜世界史を動かす原理」大澤真幸

キリスト教は例外的な宗教である。他のすべての世界宗教は、近代化にとって、否定や克服の対象であった。キリスト教だけは違う。近代はキリスト教のただ中から登場した。キリスト教は、近代にとって促進要因だったのである。キリスト教なしには、西洋という文明も、そして近代という時代もありえなかっただろう。このキリスト教のなぞを短時間で語り尽くすことは不可能だが、その一端に触れることができる時間にしたい。

日 時:2018年2月10日(土)14:00~16:30(開場13:30)
受講料:一般:2500円/会員:2000円/学生:1000円/学生会員:500円
会 場:あおぞら銀行オアシスルーム(東京・自由が丘)

お申し込みは、こちらの東京自由大学HPから。
講座の詳細や、チラシのDLなどはこちらの、おなじく東京自由大学HPをご覧ください。