【講義】「天皇制はなぜ永続するのか」【2/9】

東京自由大学で、日本史における最大の焦点、天皇制について、理論社会学の立場から論じます。

特別講座「天皇制はなぜ永続するのか」

日本史の最大の謎は、天皇制である。なぜ天皇制(だけ)は持続するのか。
武家政権は、何度も交替したが、天皇制は持続した。そもそも、統治の主体が、実質的に武家政権に移行した後でも、天皇や皇室は廃止されることはなかった。天皇と深く結びついているように見えた身分や制度、たとえば公家や摂関家は今や完全に消えたが、天皇制だけは残っている。
天皇制という謎に、理論社会学の立場から迫る。

日 時:2019年2月9日(土)14:00〜16:30
会 場:あおぞら銀行オアシスルーム(東京・自由が丘)
受講料:一般2500円/会員2000円/学生1000円/学生会員500円

会場や申し込み方法など、詳細は東京自由大学イベント告知ページをご覧ください。