【6/27】「コロナ後の世界」「近代」そして『歴史の終焉』の終わり【講演会】

コロナ禍以後の世界とはどのようなものなのか。京都で講演会が開催されます。

文化講演会:「コロナ後の世界」 「近代」そして『歴史の終焉』の終わり

 今現代文や小論文で良く出題されており、テレビでの討論会や新聞などでも引っ張りだこの大澤先生ですが、もう大分前から近代の終焉を唱え、社会主義国家群の崩壊以後のグローバル化された社会に警鐘を鳴らし、更には今回のコロナ禍以後の世界はどのようなモノなのかを考えておられます。新しい(今までのようなモノとは別の形での)資本主義社会のあり方を提唱し、そこから全く今までとは別な新しい世界観を提供されております。

日 時:2021年6月27日(日)15:00〜17:00
会 場:河合塾京都校(京都市中京区三条通東洞院東入ル菱屋町41-2)
対 象:高校生・高卒生・大学生・社会人
    *塾生以外の方もご参加いただけます。
    *参加申し込みの必要はございませんが、当日の参加状況次第では、人数制限を設けさせていただく場合もございます。
参 加:無料(申込不要)
主 催:学校法人河合塾

会場の詳細、お問い合わせなどは河合塾HP(https://www.kawai-juku.ac.jp/event/list/dtl0000020044)をご確認ください。